~プクリポいわちょのドラクエ10日記~

ドラクエ大好きプクリポいわちょのドラクエ10ブログです! ブログ初挑戦ですがよろしくお願いしマス<(_ _)>
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年07月31日 (水) | 編集 |
いわちょです

何番煎じかはわかりませんが、アストルティアの経済について思うところを書いてみたいと思います

いきなりですがまずはこちらをご覧ください

アストルティア経済1

でーん!

アストルティアの経済をこれ以上簡略しようもないほど簡略した図です

お金やアイテムの流れはこの矢印以外にはありません

図にしてみると単純ですよねw

「冒険者」というのはわれわれプレイヤーのことですが、「システム」については「知らない」もしくは「なんとなく使ってるけど…」ぐらいの方が多いかと思いますのである程度説明しておきます
と言っても僕も完全にわかっているわけではないんですが…w

簡単に言えば

ちょっと消極的な中央銀行

ぐらいですかねw

現実世界の中央銀行(日本なら日本銀行)では、時として積極的に、国内に出回るお金の総量を調整して物価の安定や景気向上をはかりますが、アストルティアの「システム」はそれと似ています

基本的に、他の冒険者との取引が絡まずにお金を稼いだり失ったりする場合は、すべて相手は「システム」だと考えていいかもしれません

例えば、モンスターを倒した時に得られるお金はシステムから引き出したということになりますし、道具屋でドルセリンを買うとその代金はシステムに吸収されるお金ということになりますね(下図)

アストルティア経済2

大型アップデートなどで、運営の思惑(因みに経済状況を管理しているのは現チーフプランナー、2ndディレクターのりっきーこと齋藤力さんだそうです)などにより「システム」からのお金の稼ぎやすさが変化しているので、ある程度アストルティアに出回るお金の総量を調整しているとは言えますが、何せ大型アップデートは10週間に1回ですので、そこまで積極的とは言えないですね

サービス開始当初はデフレ傾向、現在はインフレ傾向にあります

最初はプレイヤーの所持金がゼロの状態から始まるわけで、モンスターを倒すなどしてシステムからお金を稼ぐしかなく、みんなの所持金が少ない状態では高い装備品等もバザーでなかなか売れず、値下げ合戦になりやすく、物価は低下傾向になります
お金稼ぎもしづらいわけで、お金の存在が貴重(貨幣価値が高い)なわけです
まさしくデフレですね

プレイヤーの所持金が増えてくるとこの正反対の状況になっていきます。つまりモンスターを倒す以外にも様々な稼ぎ方が増え、装備品がある程度高くても売れるようになり、全体的には物価は上昇傾向になるわけです
貨幣価値が下がりインフレとなります
特に最近は、職人をそこまで頑張っていない人でも日替わり討伐等でかなり稼げるようになりましたしね
逆に言うと、プレイヤーの平均より稼ぎが少ない人にとっては、(貨幣価値が下がっている分)いろいろな買い物をしづらくなってしまっているかもしれません

と言ってもまあ、大半のMMORPGは最初からもっと急激にインフレしていくことが多いので、それに比べたらかなり健全な経済状況とは言えますがw

矢印の太さで表すとこんな感じでしょうか

アストルティア経済3
あれ、思ってたより矢印の太さがわかりにくかったかも…


日替わり討伐等でシステムから引き出せるお金が増え、全体的にお金の流通が増えている状況と言えると思います

1stも終盤になり、2ndに向けてお金を貯めておけということでしょうかね?

システムにお金が吸収されるコンテンツが生まれるのかもしれません

完全に勝手な予想ですが、例えばリーネさんが「付いた合成結果を1個10000Gで消すことができるようになったよ~」とか言い出したら飛びつく人はたくさんいそうですし…w


ではでは!
ランキングをクリックして頂けるとこのブログの順位が上がってやる気がアップしますw
よろしければ応援ぽちっと!

ドラゴンクエストX ブログランキングへ
テーマ:ドラゴンクエストⅩ
ジャンル:ゲーム
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。