~プクリポいわちょのドラクエ10日記~

ドラクエ大好きプクリポいわちょのドラクエ10ブログです! ブログ初挑戦ですがよろしくお願いしマス<(_ _)>
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016年03月30日 (水) | 編集 |
いわちょです!

前回の記事にて、おみくじボックスを3000個開封しビンゴ券が大量に貯まったので、ツールのミニビンゴでビンゴチップに交換し、消化してみました

続きからどうぞ


の前に応援ぽちっと!

ドラゴンクエストX ブログランキングへ
まず、ミニビンゴの豆知識を4つほど

①最初のハンマーチャンスで開かれるマスの数が、ミニビンゴでは6~10マス

あとでデータを載せますが、6マスしか開かない確率はかなり低めです
最近していませんが、ゲーム内での通常のビンゴでは、3.0後期の情報に「最初のハンマーチャンスでオープンされるマス目を6→7に増やしました」とあり、その後変更の告知がないので、7マス固定だと思われます

②モンスターの効果で開くエクストラオープンと、通常のオープンが重複した場合、「その他」扱いで重複1マスに対しカジノコイン5枚が追加される

③はぐれメタルおよびキングスライムのボーナスがあった場合、「その他」扱いでそれぞれカジノコイン200枚が追加される

④ベット数を増やしても、「宝箱」「その他」の枚数は変わらない

②や③に関しては知らなかった方も多いのではないでしょうか


…とか言いつつ、今回大事なのは①と④なのですがw

特に④です
ビンゴ本数に対応した部分のみがベット数に比例して増えていくだけで、宝箱やその他の獲得枚数は増えない!

これはつまり、「最小ベットの時に最高効率になる可能性が高い」ということです

例えば、1枚ベットのときに6ビンゴ245枚+その他100枚だとするとチップ1枚でコイン345枚ですが、100枚ベットして6ビンゴ24500枚+その他100枚だとチップ100枚で24600枚、つまりチップ1枚あたり246枚になってしまう、ってことです


これに基づき、1枚ベットで100回やってみました!

ミニビンゴ前
チップ11100枚からスタートし、100枚消化…

ミニビンゴ後
デデン!100回で37196枚!
ジェムが減っているのは牧場用の肉と交換したからなので気にしないでくださいw

こ、これは、結構いいのではないでしょうか!?

具体的なデータは後で出しますが、これは1回で100枚消化するダブルレイズ有りの最大ベットで7ビンゴ達成した場合の稼ぎよりも多いです




まあ、100回で6時間ぐらいかかってるんですけどね…

┐(´-`)┌

1回に4分弱かかります
ぶっ続けでやったわけではありませんが、データを取りながら100回はかなりの苦行でしたw

あと11000回、660時間分残っています

無理!!!


一応、もし頑張って全消化すれば410万枚ぐらいになるはずです

おみくじボックス3000個(コイン600万枚)から410万枚戻ってくると考えれば相当いいんですが、さすがに現実的ではありませんね
そんな時間があるならインして2Fあたりでスロット回していた方がよっぽど稼げますw

結論としては、ミニビンゴのみを考えた時の最高効率は1枚ベットだが現実的には実行できない、ということになります


さて、もっとベットする場合のことを考えるために、ここで1枚ベット100回分のデータを載せましょう
起こるイベントの確率等はベット数に依存しないと思われるので、1枚ベットのデータがあれば、もっとベットした場合の結果も予測できます
ダブルレイズ使用選択前各パネル発動数(不発の場合ノーカン)
回数BET数ハンマービンゴ数リーチ数マネマネ宝石リリパットレッドアーチャーベビーサタンベビンゴサタンばくだん岩のろいの岩キラーマシンタイプGビンゴ数ビンゴ宝箱その他キンスラはぐメタ
1191211141058030610596
21803111109024601692
318111136024301606
41702114105505000205
519031113608300143
61702111230610091
71803251653500200
817111112309600126
911012151651003700302
1019051114105585111590
11180212309023001700
121903111410527001750
131811111136023400294
1418111136017100231
15170211113609200152
16171011123024210302
17110141111516516400329
1818211112309800128
19181211151651002300288
201912111141055019700352
21160111123012100151
221803111107024701654
2317021111410517600281
2418101110260036
25160221360602900149
2618113410523910449
2718121516510026710697
28180411360300090
29180314105904000235
301802111109000100
311101311110815706000945
3218121241051003400239
3319131151657023301936
341903117345603900444
35171211360360096
3611014116245702800343
37110051116245708300398
38110131111846513000595
3917031141052700132
4018041213605012000230
411711113604000100
421703211108019700287
43170411113606800128
4418031230340064
45170211230380068
4619132151655014000355
47180220019500195
4817211236010200162
4919121141051003400239
5018031123080444111168
511102111162451004600391
52110211162451004300388
53110141410522001650
5419041360503500145
5511020121734570285011400
561711111230390069
571101111136024101602
58110061162458010600431
5918111230300060
6019111230350065
611611112301003700167
62161011151658400249
6317031141053200137
6419131162451003500380
6516011111024101502
66191511110815803500930
67181012360505600166
6819122141057013700312
691804311081550258012246
7019031230440074
711702360160076
721820123605800118
7318131136010014000300
741904141052600131
7516021230220052
76161011360310091
77191113604000100
78181211410511600221
791913121624526710757
8017031211516524600411
81181111114105905800253
8217031351655300218
831812111410510019200397
841803111360704900179
851913360100070
8618031123025501570
871802141052700132
8811013114105804800233
89171111230460076
901810360702200152
9118121151654000205
9211005112241057011900294
93180211021801456
941711111136032410444
951803141053200137
961911111184651008100646
9718021112308028501790
981812126245903300368
991703113607031301886
100110131111516590258011026


そのままのデータで見にくいと思われるので、重要なデータに関して補足します

まず、最初のハンマーチャンスで開くマスの数に関して
6マス…7回、平均獲得枚数194枚
7マス…21回、平均獲得枚数212枚
8マス…37回、平均獲得枚数380枚
9マス…20回、平均獲得枚数451枚
10マス…15回、平均獲得枚数555枚

明らかに、最初に多く開くほど獲得枚数が増えます
これはつまり、ハンマーチャンスで開くマス数をDR(ダブルレイズ)するかどうかの判断に使える可能性があるということです


マネマネ、キングスライム、はぐれメタルのそれぞれの発動数
マネマネ…25回
キングスライム…8回
はぐれメタル…18回
はぐメタとキンスラが両方発動するのは70回に1回程度です


モンスターパネル発動数(MPが足りず不発だった場合カウントしていない)
おどる宝石…37回
リリパット…47回
レッドアーチャー…26回
ベビーサタン…35回
ベビンゴサタン…5回
ばくだん岩…13回
のろいの岩…1回
キラーマシン…41回
タイプG…15回
※モンスターパネルは1回のミニビンゴにつき5回(マネマネがあれば6回)通るチャンスがあるので、100×5+マネマネ25で525球が分母
リリパット、キラーマシン、ベビーサタン、ばくだん岩の順にレアになっています
開くマス数もこの順ですし、順当ですね



さて、これらのデータから、もっとたくさんベットした場合について予測し、以下の表を作成しました

基本BETDRなし10のみ9以上8以上7以上全てDR
1369362341293271264
2264270263232216211
3228240237212198193
5200215216195183179
10179197201183172169
30165185190175165162
50163183188173164160


これは、基本BET数と、ハンマーチャンスで開いたマス数によってDR(ダブルレイズ)するかどうかの判断を変えた場合の、チップ1枚あたりの獲得コイン枚数期待値の表です
一番左上が372でなく369なのに気付かれた方がいるかもしれませんが、はぐメタやキンスラが若干運のいい方に偏っていたのを補正してあるためです。詳しい計算式についてはここでは述べませんが(もし聞きたい方がいれば書きますが…)、はぐメタやキンスラの確率は、ハンマーチャンスのマス数には依存しないという前提での補正です。モンスターパネルやマネマネについては、補正した方がより正確ではあると思いますが、はぐメタやキンスラに対し影響が小さいのと、計算がややこしいという理由から、補正していません。

最高効率はダブルレイズなしの完全1BETですが、所持ビンゴチップ枚数が多い人にとっては現実的ではないので、BET数を増やして落としどころを探ることになります

2~3BETする場合、最初のハンマーチャンスで10マス開いた場合のみDRするようにすれば、効率を上げられます

5BET以上する場合、最初のハンマーチャンスで9マス以上開いた場合にDRするようにすれば、効率を上げられます

ゲーム内の通常のビンゴだと、この数値が100以下なので、それに比べれば十分高いとも言えますが、毎回ダブルレイズするのは、その2倍BETしてダブルレイズ全くしないのと同等なので、工夫がないと言えます



いろいろ書いてごちゃごちゃしてきたので、最後にまとめておきます


結論!

①ミニビンゴ最高効率は、DRなしで毎回1枚BET(チップ1枚あたり約369枚)
②ミニビンゴは1回3分半~4分なので、毎回1BETでは時間がかかりすぎる場合、BETを増やせば増やすほど効率は落ちるが、増やすしかない(ミニビンゴに使える空き時間がどれぐらいあるかで各自考えてください)
③2~3BETの場合、最初のハンマーチャンスで10マス開いたときだけはDRすべし
④5~50BETの場合、最初のハンマーチャンスで9マス以上開いたときはDRすべし

以上です!

因みに、最初のハンマーチャンスのあと、3球やってからDR選択なので、DR選択時点で開いているマス数を数えて-3すれば、最初見ていなくてもハンマーチャンスで開いたマス数がわかりますよ


ではでは~
よいミニビンゴライフを!
ランキングをクリックして頂けるとこのブログの順位が上がってやる気がアップします
よろしければ応援ぽちっと!

ドラゴンクエストX ブログランキングへ
テーマ:ドラゴンクエストⅩ
ジャンル:ゲーム
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。